2013.05.27お知らせ報告
イベント情報を更新しました!
6月は、児童労働に関連するイベントが多数開催されます。
イベント情報のページを更新しました!
ぜひご覧ください!
>>>イベント情報
2013.05.27お知らせ報告
6.2 TICADVサイドイベントに、ILO本部より特別スピーカー登壇決定!/ A special speaker from ILO, Geneva is going to come!
6.2のTICADV公式サイドイベントへ、ILO本部からの特別スピーカー登壇が決定しました!
▽ILO本部 事務局次長 フィールド活動担当 / 前トーゴ首相 ジルベール・ウングボ氏

>イベントの詳細はこちらをご覧ください。

A special speaker from ILO, Geneva is going to come!
Mr. Gilbert Houngbo, ILO's Deputy Director-General for Field Operations
/The ex‐Prime Minister of Togo

For more infomation, please click here.
2013.05.23お知らせ報告
▽ストップ!児童労働▽キャンペーンツールを掲載しました。
キャンペーンツール(ウェブバナー、ひとはたあげようフライヤー、ひとはたあげよう作成キット、企画書)を掲載しました。ぜひご活用ください!
ダウンロードページ

2013.05.23お知らせ報告
TICADVサイドイベント英語版案内を掲載しました / 2nd June | Tokyo International Conference on African Development (TICAD V) Official Side Event will be held!!
From June 1st to 3rd、The 5th Tokyo International Conference on African Development (TICAD V) will be held in Yokohama.

It has been decided, that The Child Labor Network will also be hosting for the side event.

 Contrary to the world wide declining tendency, in the south of Sahara of Africa, child labor is increasing and the number of youth (age 15 - 17) involved in dangerous or injurious work is increasing across the world.

  Child Labor prevents the healthy growth of children, Africa's human development, and is a major development task that concerns the human resource development of the next generation and an obstacle to achieve MDGs1 and 3.

  We will introduce how the Japanese NGO, firms, International organizations have been dealing with the elimination of child labor in Africa, and will hold a symposium to think about the African Development from different angles such as the standpoint of the children and youth.

  Please Join us!!

 ⇒For more information, please check here.
2013.05.15お知らせ報告
▽ストップ!児童労働▽ひとはたあげようのページを公開しました。
6月から始まる「ストップ!児童労働 キャンペーン2013」のメイン企画、
「ひとはたあげよう」のページを公開しました。
みなさまのご参加をお待ちしています!
ひとはたあげよう

2013.05.14お知らせ報告
2013.6.2 アフリカ開発会議(TICAD V) サイドイベント 開催!
6月1日~3日、横浜で「アフリカ開発会議(TICAD V)」が開催されます。
そのサイドイベントを、児童労働ネットワークも主催することになりました。 

アフリカの児童労働をなくすための、日本のNGO、企業、国際機関の取り組みを紹介し、
子ども・若者の観点を含めた様々な角度からアフリカ開発を考えるシンポジウムを開催します。
ぜひご参加ください!

詳細はこちらをクリック!
2013.05.14お知らせ報告
賛同団体・個人を募集中!|ストップ!児童労働 キャンペーン2013
児童労働ネットワークでは、「ストップ!児童労働 キャンペーン2013」に
賛同いただける団体・個人を大募集中です。
下記の賛同ステップをご確認いただき、ぜひキャンペーンにご参加ください!

5月17日(金)までのフォームからお申込みをいただけますと、翌週に
キャンペーンフライヤーを発送させていただけます。
※その後でもご賛同は随時募集しております。

ご不明点などございましたら、事務局までお問い合わせください。
みなさまのご賛同を心よりお待ちしております。

==============================
●キャンペーンに賛同し、組織、個人として参加するには
1)キャンペーン企画書をご確認ください
2)CL-Netウェブサイト内の賛同申込フォームからお申込みください

3)キャンペーン賛同金のご納入をお願いいたします
(一口以上何口でもご協力いただけます)
≪納入金額≫ 非営利団体(一口):  5,000円  
       企業(一口)         :10,000円  
         個人(一口)         :  2,000円
≪振込先≫ 
【郵便振替口座】00160-8-685281 口座名義:児童労働ネットワーク(CL-Net)
【銀行口座】三菱東京UFJ銀行 上野支店 普通口座 5413699
       口座名義:児童労働ネットワーク(CL-Net)
※郵便・銀行共に、可能でしたら通信欄に「ストップ!児童労働キャンペーン2013 賛同金」と明記してください。
※お振込み後、振込日時を事務局にご連絡ください。

●キャンペーンに賛同すると
1.CL-Netのウェブサイトやキャンペーン報告書で団体名をご紹介します。
2.団体主催のキャンペーン賛同イベント広報に協力します。
    :CL-Netウェブサイトに掲載する賛同イベント一覧
  :フェイスブックでのイベントシェア 等
3.キャンペーンフライヤー(ひとはたあげよう)を無料で配布します。
 (数量に上限あり)
==============================
2013.05.14お知らせ報告
ストップ!児童労働 キャンペーン2013、6月スタート!
児童労働問題の解決に貢献することを目指す、児童労働ネットワーク(CL-Net)では、
昨年に引き続き2013年も6月12日の「児童労働反対世界デー」に合わせてキャンペーンを行います。

「ストップ!児童労働 キャンペーン2013」と名前も新たに、期間は6月の1か月間。

今年の目玉企画は、ディック・ブルーナの絵を使ったひとはたあげよう」。
ブルーナの絵や「ストップ!児童労働」のメッセージが入ったかわいい旗を、
6月のキャンペーン期間中にお弁当などの食べものに立てたり、ペットや人、
風景など、"ぱっと目をひく素敵ななにか"と一緒に撮影します。
そしてFacebook公式ページに投稿し、児童労働を知る人を、友達から友達へ、
みんなのパワーで増やそう!という企画です。
旗はイベントやダウンロードで入手できます。ぜひご参加ください!
Facebook公式ページ https://www.facebook.com/stopCL/

他にも、TICADV公式サイドイベント(6.2)の開催や、
キャンペーンに賛同するNGO・労働組合・企業による児童労働のイベント開催など、
企画は盛りだくさん。ご注目&ご参加ください!

♪キャンペーンの詳細はこちらをチェック!
♪ひとはたあげようはこちらをチェック!
♪キャンペーン賛同団体・個人、大募集中です! →申込はこちら

==============================
●概要
名称:ストップ!児童労働 キャンペーン2013
期間:2013年6月1日~6月30日

●目的
児童労働について知っている人が増える
児童労働解決のために市民が行動を起こす
日本政府による児童労働撤廃に向けた取り組みが強化・促進される

●活動計画
1.アクション企画「ひとはたあげよう」の実施
2.キャンペーン賛同イベントの開催呼びかけ、共同広報
3.TICADVサイドイベントの開催(6/2 17時半~19時)
4.広報活動、世論喚起:ウェブサイトやフェイスブックからの発信、プレスリリース等を通じて
==============================

[an error occurred while processing this directive]