2013.06.12お知らせ報告
Join us! "Raise your flag" action for stop child labour! / 英語バージョンひとはたあげようキット、出来ました!
英語ユーザーのみなさま、大変お待たせいたしました。
ひとはたあげようキットの英語バージョンが完成しました。
グローバル発信にも、ぜひご活用ください!

2013.06.12お知らせ報告
本日、「児童労働反対世界デー」!
header.jpg

いま、世界の子どもの7人に1人が児童労働者。
 
今日、6月12日は国際労働機関(ILO)が定めた「児童労働反対世界デー」。
貧困などが原因で学校に行けずに危険で有害な労働を余儀なくされている子どもたちは、世界に2億1500万人もいます。
 
今日のこの日、児童労働の問題に対する世界的な関心を高めようと、世界各地でさまざまな活動が行われます。
 
知ること、伝えることなら誰にでもできます!
今日、ひとりでも多くの人がこの問題について考えることで取り組みが広がるよう、写真アクション企画「ひとはたあげよう」にぜひ参加してください!

あなたの「ひとはた」、お待ちしています。
 
2013.06.10お知らせ報告
日テレ「7daysチャレンジTV~一緒に、未来貢献~」(2013.6.9)をご覧になったみなさまへ
昨夜9日、日本テレビの番組「7daysチャレンジTV~一緒に、未来貢献。~」にて
「児童労働」をテーマとした番組が放送されました。

ナビゲーターは、池上彰さん。ネパールへ児童労働の実態を取材しに行かれ、
会場のみなさんとともに「児童労働」の問題を考えました。

番組にも出てきた家事労働は、家庭の中で行われるため、見つけるのが
難しい児童労働の一つです。児童労働として働く子どもの仕事は家事労働の他、
カカオ畑やコットン畑、鉱山、縫製業、子ども兵士、性産業など非常に多岐にわたり、
その数、世界に2億1500万人。世界の子どもの7人に1人にあたります。

>>>児童労働について、データから学ぶ
>>>児童労働について、動画から知る

児童労働ネットワークでは、児童労働をなくすために活動するNGO、労働組合、
個人が集まり、協働での解決を目指しています。

6月12日は、「児童労働反対世界デー」。

知らなければ、何もすることができない。
けれど、知る人が増えれば、次の一歩を踏み出せる。
そう考える私たちは、アクション型新企画「ひとはたあげよう」で、児童労働を知る人を増やし、
「ストップ!児童労働」のメッセージを広めるチャレンジを始めています。
期間は6月30日まで。ぜひ、ご参加ください。

2013.06.05お知らせ報告
6.1キャンペーンスタート!「ひとはたあげよう」、参加者続々!
6月1日、いよいよ「ストップ!児童労働 キャンペーン2013」がスタートしました!

今年のメイン企画は、「ひとはたあげよう」。みなさんから続々とご参加をいただいています!
素敵な写真が盛りだくさん>>>https://www.facebook.com/stopCL

本日5日は、文京学院大学女子中学校のみなさんとひとはたあげてきました!
>>>フォトアルバムはこちら

キャンペーン賛同イベントも、6件を既に実施。CL-Net主催の「TICADVサイドイベント」(6.2,横浜)は、111名の方にご参加をいただき大いに盛り上がりました!
>>>フォトアルバムはこちら

これから11件、多彩なイベントが開催予定です。ぜひご参加ください!
>>>イベント一覧はこちら

[an error occurred while processing this directive]