2015.05.01お知らせ報告
【プレスリリース】女子サッカーW杯で「児童労働にレッドカード」

なでしこジャパンVSカメルーン戦で「児童労働」に「レッドカード」をあげよう!!

redcard-image_2015-05-01.jpg

児童労働の問題解決に貢献することを目指すNGOや労働組合などが加盟する児童労働ネットワーク(代表・堀内光子)は、児童労働反対世界デー(6/12)当日に開催されるFIFA女子ワールドカップの日本VSカメルーン戦に合わせ、児童労働への反対の意思を示す「レッドカード」を掲げる「レッドカードアクション」への参加を呼びかけます。

※「レッドカードアクション」は、国際労働機関(ILO)が世界的に展開している「Red Card to Child Labour Campaign」に賛同し、児童労働ネットワークが実施している、児童労働の問題を知らせ、問題解決に向けた取り組みの必要性を訴えかけるためのアクションです。児童労働ネットワークは、2002年に国際労働機関(ILO)が定めた6月12日「児童労働反対世界デー」に合わせ、児童労働を知らせ、政府への提言を行う「ストップ!児童労働キャンペーン」を2006年より毎年開催してきました。

【PDF】児童労働ネットワーク プレスリリース(2015年5月1日)

続きを読む

[an error occurred while processing this directive]