日テレ「7daysチャレンジTV~一緒に、未来貢献~」(2013.6.9)をご覧になったみなさまへ

2013.06.10お知らせ

昨夜9日、日本テレビの番組「7daysチャレンジTV~一緒に、未来貢献。~」にて
「児童労働」をテーマとした番組が放送されました。

ナビゲーターは、池上彰さん。ネパールへ児童労働の実態を取材しに行かれ、
会場のみなさんとともに「児童労働」の問題を考えました。

番組にも出てきた家事労働は、家庭の中で行われるため、見つけるのが
難しい児童労働の一つです。児童労働として働く子どもの仕事は家事労働の他、
カカオ畑やコットン畑、鉱山、縫製業、子ども兵士、性産業など非常に多岐にわたり、
その数、世界に2億1500万人。世界の子どもの7人に1人にあたります。

>>>児童労働について、データから学ぶ
>>>児童労働について、動画から知る

児童労働ネットワークでは、児童労働をなくすために活動するNGO、労働組合、
個人が集まり、協働での解決を目指しています。

6月12日は、「児童労働反対世界デー」。

知らなければ、何もすることができない。
けれど、知る人が増えれば、次の一歩を踏み出せる。
そう考える私たちは、アクション型新企画「ひとはたあげよう」で、児童労働を知る人を増やし、
「ストップ!児童労働」のメッセージを広めるチャレンジを始めています。
期間は6月30日まで。ぜひ、ご参加ください。